QueTek Consulting
BBB Credited Business   VefiSign Secured
BeyondSecurity.com - Secure Site  
File Scavenger バージョン 5
  
太字で書かれている高度な機能には、プレミアム ライセンスまたは業務用ライセンスが必要です。
プラットフォーム Windows® 10/8/7/Vista、Server 2012/2008 32-bit および 64-bit.
Windows® XP および Server 2003 (File Scavenger® version 4.3).
Windows® 2000 おじょび NT (File Scavenger® version 3.2).
媒体 ハード ディスク、メモリ カード、フラッシュ ドライブ、RAIDRAIDZNAS、その他。
ファイルの種類 すべて。
データ損失の原因 誤って削除ごみ箱から削除。
起動できないコンピュータ。工場設定が復元された ドライブ。
ディスクの破損。ボリュームやパーティションが再フォーマットあるいは削除された
異常停止したドライブ。検出されないドライブ。
断続的に反応しなくなったりオフラインになったりする ドライブ。
RAIDNAS またはスパン ボリュームが壊れた。
復旧される情報 元のファイル名、ファイルの中身、フォルダ パス、日付。
ファイル システム NTFS, FAT 32/16/12, exFAT, ReFS.
ext3, ext4, ext4 64-bit, HFS+, HFSX, UFS1, UFS2, XFS, ZFS および RAIDZ.
VMFS, VMDK, VHD および VHDX.
言語 日本語イタリア語オランダ語スペイン語ドイツ語フランス語中国語英語
その他の機能 ベーシック ディスクとダイナミック ディスクの両方に対応。
圧縮 NTFS ボリューム対応。
NTFS オルタネート データ ストリーム対応。
Unicode ファイル名対応。



    
    

データ復旧のベスト プラクティス

最低限の費用で最大限のデータを救出することは、こちらのガイドを参考してください

File Scavenger® - データ復旧ユーティリティ

File Scavenger® バージョン 5 は Windows® 10、8、7、Vista、Server 2012/2008 用のファイルを削除解除しデータを復旧するためのツールです。 File Scavenger® は、ファイルが新しいデータによって上書きされていなければ、誤って削除されたファイルを復旧することができます。ファイルの削除方法は、ごみ箱から削除、DOS コマンド プロンプトで削除、ネットワーク ドライブから削除、Windows エクスプローラで Shift キーを押して削除などいろいろありますが、どの場合でも復旧可能です。 File Scavenger® は、ベーシック ディスク、ダイナミック ディスク、NTFS 圧縮、オルタネート データ ストリーム、スパース ファイル、Unicode ファイル名などに対応しています。ファイルだけでなく、ファイルのパスに含まれるフォルダも復旧できますが、厳しい条件下では困難な場合もあります。

File Scavenger® を使用すると、再フォーマットされたボリュームや破損したボリューム内のファイルも復旧できます。 ボリュームが削除されていて、元の場所やサイズが不明の場合でもファイルを復旧できます。 File Scavenger® は物理ディスク全体をスキャンして、古いボリュームの痕跡を探すことができます。

File Scavenger® は高度のアルゴリズムを使って、多数の不良セクタやひどく破損したパーティションの取扱いを明確にします。 File Scavenger® はハード ドライブからでもメモリーカードからでも実行できます。 File Scavenger® を実行するには、復旧対象のコンピュータにシステム管理者としてログオンする必要があります。


File Scavenger® - 受賞および認定
  Compatible with Windows 8 Compatible with Windows 7 SnapFiles Excelent Brothersoft's Editor Choice Softpedia top pick
  • Windows 8 認定
  • 最もお買い得な最優秀データ復旧ツール、Computer Bild No.21(ドイツ 最大のコンピュータ マガジン)
  • Maximum PC によるランク付け:Must-Have(必需品)
  • PC World ビデオが特集を組んで紹介
画面

 File Scavengerの画面


特徴

バージョン 5.1 の新機能:

  • 64 ビット版では、物理メモリが十分あれば、スキャンできるファイル数に制限がなくなりました。32 ビット版では、スキャンできるファイル数は約 1 千万個が限界です。
  • セッション ファイルを読み込むとき、ディスク番号の変化に対処できるようになりました。Windows は物理ドライブに「ディスク 1」「ディスク 2」などのディスク番号を割り当てます。 旧バージョンの File Scavenger ではディスク番号が変わっているとセッション ファイルを読み込むことができませんでした。
  • 完全スキャンのログ ファイルを作成するオプションが追加されました。 ログ ファイルは以後の再スキャンで使用してスキャン時間を大幅に削減できます。
  • 生データ モードでの PDF 文書の回復機能が改善されました。旧バージョンでは、生の PDF 文書は、連続番号が付けられ、 1つのフォルダに保存されていました。バージョン 5 では、作成者と日付によって仕分けされ、 文書名がファイル名として使用されます。
  • ZFS 復旧と RAIDZ 復旧の機能が改善されました。ZFS は新しいファイル システムですが、 主に FreeNAS デバイスによって使用されます。
  • 64 ビット版 ext4 ファイル システムからの回復機能が改善されました。

バージョン 4.3 の機能:

  • ZFS ファイル システムと RAID-Z (シングル パリティとダブル パリティ) に対するサポート。ZFS は NAS デバイス (FreeNAS など) や高性能サーバーで使用されているオープン ソース ファイル システムとその論理ボリューム マネージャです。
  • ReFS ファイル システムに対するサポート。ReFS (Resilient ファイル システム) は Microsoft Windows プラットフォーム用の次世代ファイル システムです。
  • RAID 6 に対するサポート。
  • カスタム RAID の実装。カスタム RAID はデータの再構成に特殊なアルゴリズムが必要なときに使用されます。
  • キャノン RAW 画像 (.CR2) と Material Exchange Format (.MXF) ファイルの生データ復旧。
  • 向上したOffice ドキュメントの生データ復旧機能
  • 詳細設定画面の簡素化と能率の向上。

バージョン 4.2 の機能:

  • Ext3/4 ファイル システムに対するサポートの改善 (32 ビットと64 ビットの両方)。
  • XFS ファイル システムに対するサポートの改善。
  • exFAT ファイル システムに対するサポート。
  • VMware VMFS ファイル システムに対するサポート。
  • VMware VMDK (フラット、ホストされているスパース、および ESXi ホストのスパース) に対するサポート。
  • Microsoft VHD と VHDX (固定、動的、および差分) に対するサポート。
  • バージョン 4.1 に比べて仮想メモリの使用が 5 ~ 10% 減少。

バージョン 4.1 の機能:

  • 次のファイル システムの回復機能が大幅に改善されました: Ext3/4 (32 ビットと 64 ビットの両方)、UFS1 と UFS2、HFS+ と XFS
  • 新機能の表示フィルタで、特定の条件を満たすファイルのみを表示できるようになりました。たとえば、指定した文字列がファイル名に含まれているファイルのみを表示することができます。 指定したサイズより大きいファイルや指定した作成日付より新しいファイルを表示することもできます。フィルタが変更されると、それに応じて表示が更新されますが、ドライブが再スキャンされることはありません。
  • クイック検索モードの機能が改善され、スキャンするボリュームの場所が短時間で特定できるようになりました。この機能を活用して、クイック検索できれいな結果を出すことができます。 完全検索はもっと多くのファイルを検出できますが、多くの場合、後で始末する必要のある無用なファイルが増えます。
  • 中国語版ができました。
  • 生スキャン (ファイルがフォルダ パスの名前なしで検出される) モードでは、特定の TIFF や JPEG の写真が撮った日付順に表示されます。
  • 各種ファイル システムでの UTF8 のファイ名のサポート。

バージョン 4.0 の機能:

  • 破損した FAT と FAT32 のボリュームからファイルを回復する能力の向上。FAT と FAT32 ファイル システムは一般にフラッシュ メモリ カードでよく使用されています。
  • NTFS ボリュームからフォルダ構造を回復する能力の向上。
  • File Scavenger は数百万個のファイルを含むボリュームをスキャンできるように、必要な仮想メモリを削減。
  • セクタ サイズが 4KB の新世代ハード ドライブ (3 TB 以上) をサポート。
  • 260 文字を超える非常に長いファイル名をサポート。
  • 簡略化されたライセンス手続。
  • NAS デバイスの再構築。
  • RAID ボリュームおよび RAID 50 上のスパン ボリュームの再構築。
  • Ext2、Ext3、HFS、HFS+、HFSX、および UFS1 に対する限定的なサポート。これらの機能改善はバージョン 4 での改訂版で順次追加され、追加のアップグレード費用なしで提供されます。

バージョン 3.2 の機能:

  • 元のファイル名とフォルダ パスを復旧する。
  • ネットワーク共有フォルダで削除したファイルを復旧する。 (共有フォルダが定義されているコンピュータ上で File Scavenger を実行する必要があります。)
  • DOS コマンド プロンプトで削除したファイルを復旧する。
  • ごみ箱から削除したファイルを復旧する。
  • Windows エクスプローラで Shift キーを押して削除したファイルを復旧する。
  • 再フォーマットされたボリュームからデータを復旧する。
  • 削除されたボリュームからファイルを復旧する。
  • JPEG フォーマットのデジタル画像の復旧に特に効果的。
  • 壊れたストライプ ボリューム (RAID 0 および RAID 5) やスパン ボリューム (ボリューム セット) からファイルを復旧する。
  • NTFS 圧縮に対応。
  • 日本語版、英語版、イタリア語版、オランダ語版、スウェーデン語版、スペイン語版、ドイツ語版、フランス語版を提供。
  • ベーシック ディスクとダイナミック ディスクの両方に対応。
  • 不良セクタの処理方法を可能な限り明確にする。 できない場合、ユーザーによる不良セクタのスキップを可能にする。
  • ひどく破損しているパーティションをスキャンする。
  • オルタネート データ ストリームやスパース ファイをサポートする。
  • ファイルのパターンやファイルの種類を検索できる。
  • 複数のファイルを 1 回のクリックで復旧する。
  • ファイルをファイル名、種類、サイズ、日付などに基づいて並べ替えることができる。
  • 作成および変更の日時を元通りに復元する。
  • Unicode ファイル名をサポートする。
  • コンピュータに RAM が十分あれば、数百万個を超えるファイルを含む何 100GB もの超大容量ボリュームをスキャンできる。
  • 各種のファイルをそのデータ パターンに基づいて検出するので、ファイル システムの構造が完全に失われた場合でも復旧できる。
  • 検索セッションをディスク ファイルに保存して、後で読み込むことができるので、作業を再開したときに、ディスクを再び検索する必要がない。
  • ディスク イメージ ファイルをスキャンする。
  • FAT および FAT32 もサポート。ただし、それらのファイル システムに固有の内部構造に由来する限界があります。
ライセンス

ライセンス 対象ユーザー 使用 機能
標準 大多数のユーザーはこれで十分です。 同一個人が所有するコンピュータ 3 台でアクティベーションできます。 標準 機能
プレミアム RAID/NAS/SAN の復旧および特殊な状況。 同一個人が所有するコンピュータ 3 台でアクティベーションできます。 標準機能
高度 機能
業務用 コンピュータ技師などデータ復旧業務に携わるプロ用。 同一個人が使用する限り、フローティング ライセンスとしてどのコンピュータ上でも使用できます。 標準機能
高度 機能
実験機能

業務用ライセンスの保持者は、自分が使用する限り、どのコンピュータでも File Scavenger® をアクティベーションできます。 非常に大きな数のコンピュータでのアクティベーションや地理的に離れている多数のコンピュータでのアクティベーションのように、 同一個人が使用するにしては過剰であると思われる場合、弊社はアクティベーションを拒否する権利があります。

File Scavenger® は http://www.jp.quetek.com/downloadv5.htm からダウンロードできます。 試用のためのデモ用ライセンスが付いています。デモ用ライセンスでは、最大 64 KB までデータを回復できます。ファイルが 64 KB より大きい場合、回復されたファイルは途中で切断され、 多くの場合、読み取り不可能になります。File Scavenger® は元のディスクを変更しないので、デモ モードでファイルを回復しても、後で行うファイルの回復に影響しません。 ピクチャ ファイル (拡張子が JPG、BMP、PNG、TIF、GIF、などのファイル) を右クリックすると、ファイルのサイズに関係なくプレビューできます。 正規のライセンスはオンラインで購入できます。