QueTek Consulting
BBB Credited Business   VefiSign Secured
BeyondSecurity.com - Secure Site  
FAQ − よくある質問
データの損失 データの種類とディスクのフォーマット インストール問題 ライセンスとその購入 検索 復旧

データ損失の発生後、どうしたら良いでしょうか?
重要な情報を参照してください。

誤って削除したデータは、どのような場合に復旧可能ですか?
削除されたデータの上に新しいデータが書き込まれていなければ、次のような場合も含めて、ほとんどの場合ファイルを復旧できます。
  • ごみ箱やネットワーク上の共有フォルダから削除されたファイル。ネットワーク上の共有フォルダの場合、そのフォルダが物理的に存在するコンピュータの上で File Scavenger® を実行する必要があります。
  • DOS コマンド プロンプトで、あるいは Windows エクスプローラで削除するときに Shift キーを押して削除したファイル。
NTFS ボリューム上のファイルが復旧される可能性は、FAT/FAT32 ボリューム上のファイルよりはるかに良好です。これは、後者に固有の内部構造のためです。

ボリュームが再フォーマットされたり、破損したり、削除されたりした場合にもファイルを復旧できますか?
再フォーマットされたボリュームは、完全検索を使って復旧できます。NTFS ボリュームは高率で復旧できます。再フォーマットされた FAT (FAT32も含めて) ボリュームでは、連続ファイルのみが復旧可能です。

削除された、あるいは破損したボリュームの復旧には、そのボリュームが存在するディスクの番号を指定して、クイック検索または完全検索を行います。NTFS でも FAT でも高率で復旧できます。

パーティションの結合やサイズの変更を試みて失敗した場合にもファイルを復旧できますか?
パーティションの結合やサイズの変更に失敗して失ったファイルは、完全検索を使って復旧できます。所属ボリュームに特に注意する必要があります。

デスクトップやラップトップ コンピュータがブートしない場合は?
100% 安全な復旧手順を読んでその指示に従ってください。

回復用 CD を使って最初の状態を復元したコンピュータの場合は?
この操作は C ドライブを再フォーマットして元の Windows オペレーティング システムとアプリケーションをインストールし直します。多くのデータ ファイルが上書きされます。復旧可能なファイルもたくさん残ります。復旧率は、小さくて断片化の度合いが低いファイルほど、かつディスクが大きいほど高くなります。

復旧方法の説明を読んで、その指示に従ってください。この場合、完全検索を使います。

Windows をインストールし直して [マイ ドキュメント] の中のファイルを失いました。
Windows を新たにインストールすると、[マイ ドキュメント] フォルダがリセットされます。その中のファイルはすべて削除されます。ファイルは、上書きされていなければ復旧できます。復旧率は、小さくて断片化の度合いが低いファイルほど、かつディスクが大きいほど高くなります。

復旧方法の説明を読んで、その指示に従ってください。この場合、完全検索を使います。

失われたファイルによって使用されていたディスク クラスタが新しいデータを保存するために使用されると、上書きされたと言います。ファイルは削除されてもすぐに上書きされません。上書きされるのは、新しいファイルを保存するためのスペースが必要になって、削除されたファイルの使用していたクラスタが新しいファイルに割り当てられた場合です。ファイルは上書きされると復旧できなくなります。

File Scavenger® は NTFS、FAT、FAT32 をサポートしますか?
File Scavenger® は NTFS をサポートします。FAT32 も含めて FAT ファイル システムもサポートしますが、復旧率はかなり低くなります。

他にどのようなファイル システムがサポートされていますか?
File Scavenger バージョン 4.0 改訂 6 では、ファイル システム Ext3、 UFS1、HFS、HFS+、および HFSX に対する限定的なサポートを提供します。主な 改善は後続の改訂版で行われる予定です。

ラップトップの不良ハード ドライブをスキャンする方法は?
復旧方法を読んで、その指示に従ってください。

Outlook pst ファイルは復旧できますか?
破損したり削除されたりしたボリュームから pst ファイルが復旧できる確率は良好です。

数 MB 以下の小さな pst ファイルが NTFS ボリュームから誤って削除された場合、その復旧率は良好です。

Windows のディスク デフラグ ツールなどを頻繁に使ってボリュームの最適化が維持されてきた NTFS ボリュームでは、ファイルの サイズに関係なく、pst ファイルの復旧率が高くなります。

それ以外の場合、pst ファイルは、サイズが大きく、断片化が進んでいるため、復旧できない可能性が高くなります。
電子メールは復旧できますか?
File Scavenger® はファイル復旧のためのユーティリティなので、通常、個々の電子メールを復旧することはできません。ただし、電子メール プログラムは通常、個々の電子メール、その添付ファイル、およびアドレスをファイルに保存します。そのようなファイルは、失われた場合、復旧可能です。たとえば、Outlook Express® は dbx ファイルに、Outlook は pst ファイルに情報を保存します。

メモリー スティックから JPEG 写真を復旧できますか?
File Scavenger® は特に JPEG 写真の復旧に優れています。

フロッピー ディスク インストール版がフロッピー ディスクに収まりません。
フロッピー ディスク インストール用にダウンロードするファイルは、ZIP の自己解凍実行可能ファイルです。ファイルは、まずハードドライブにダウンロードしてください。その後で、ファイルをダブルクリックして、空のフロッピー ディスクにその内容を展開します。ダウンロードをフロッピー ドライブで行い、その内容を同じドライブに展開しようとすると、スペースが足りなくなります。

詳しくは、重要な情報を参照してください。

ライセンス番号が無効というメッセージが出ます。
新しいコンピュータにアップグレードしたので、新しいライセンス番号が必要です。
ライセンス番号をなくしました。
個人用ライセンスは単一のコンピュータ上で使用するためのものです。個人用ライセンス番号を購入するときに使用する登録コードは、個々のコンピュータに固有の情報を含んでいます。したがって、そのライセンスで別のコンピュータ上にある File Scavenger を使用することはできません。

多くの場合、File Scavenger® をテストするために、まずコンピュータ A で使ってみてから、本来の目的のコンピュータ B で使うといった事態が発生します。その場合、テストが終わったら、File Scavenger をコンピュータ A から削除して、ライセンスをコンピュータ B に移動することができます。ライセンス移動の方法については、http://www.quetek.com/cgi-bin/xferlicn?langID=jpをご覧ください。このセルフサービスによる方法は一度しか使えません。

業務用ライセンスは料金が高くなりますが、単一ユーザーが自由に移動できるライセンスです。同じ人が使う限り、どのコンピュータ上でも File Scavenger® を使用できます。

請求書が必要です。
http://www.quetek.com/cgi-bin/getreceipt?langID=jpをご覧ください。

個人用ライセンスと業務用ライセンスの違いを教えてください。
ライセンスとテクニカル サポートを参照してください。

個人用ライセンスから業務用ライセンスにアップグレードできますか?
差額を支払ってアップグレードできます。http://www.jp.quetek.com/products3.htmで業務用ライセンスを全額を支払って購入した後、個人用ライセンス料金全額の払い戻しを電子メールでリクエストしてください。

欧州連合から購入する場合、なぜ VAT を支払う必要があるのですか?
業者は欧州連合によって販売時に VAT を徴収するよう義務付けられています。ビジネス カスタマの場合、VAT 番号を提供していただければ、この税金を支払う必要はありません。

PayPal を介してライセンスを購入しましたが、ライセンス番号が届いていません。
PayPal カスタマの約 1% が遭遇する未解決の問題です。までお問い合わせください。

営業時間外の場合はhttp://www.quetek.com/cgi-bin/xferlicn?langID=jpをご覧ください。

QueTek™ Web サイトにログオンするためのログオン ID がありません。
ログオン ID は複数のライセンスを購入する人が追加のライセンスを入手するときに使用するものです。それ以外の用途はありません。

このユーティリティを実行するには、どのレベルのアクセス権が必要ですか?
このユーティリティを実行するには、Windows コンピュータのAdministrators レベルの権限が必要です。

マップされているネットワーク ドライブがスキャンできません。
そのネットワーク ドライブが物理的に存在するコンピュータで File Scavenger® を実行してください。

クイック検索を使うべきか完全検索を使うべきかはどのようにして判断したら良いでしょうか?
検索モードの選択を参照してください。

ごみ箱から空にしたり、削除したりしたファイルが見つかりません。
ごみ箱に入ったファイルのファイル名の部分は Windows によって管理しやすいように変更されます。File Scavenger® は可能な限り元の名前の復元を試みます。元のファイル名が見つからないときは、ファイルの種類で検索してみてください。ファイルの種類は Windows によって変更されません。次のような形式のファイル名を探し、サイズや日時など他の属性を手掛かりにして、行方不明のファイルを見つけてください。

ごみ箱内のファイル名形式: D + ドライブ文字 + 乱数 + 元のファイルの種類

たとえば、E ドライブにあった Myfile.doc というファイルは、DE34.doc になっているといった具合です。その場合、*.doc を検索して、ファイ名で並べ替え、DE で始まるファイル名のところまでスクロールします。

ボリュームにドライブ文字がありません。
そのボリュームが入っているディスクをスキャンできます。

File Scavenger® はディスクが 128GB であることを示していますが、ディスクはそれより大きいことが分かっています。
これは、ディスク サイズの限界がバイナリの 128GB、あるいはデシマルの 137GB という典型的な症状です。この限界より大きなディスクでは、マザーボードの BIOS と Windows (XP 以降) の両方で 48 ビットのアドレス指定がサポートされている必要があります。大きなディスクは、適切にサポートされていない場合、問題を生じやすく、File Scavenger® では 128 GB と表示されます。

ファイルのサイズが ゼロ バイトと表示されます。
そのようなファイルの中身はどこにあるか分からないので、復旧できません。

CD や DVD を保存先にして復旧できません。
通常 CD や DVD への書き込みには、システム ドライブ (通常 C:) に準備領域が必要です。したがって、復旧対象のディスクに誤って書き込みが行われないように、これらの媒体を保存先にしたデータの復旧はできないようになっています。

コンピュータに USB ポートが付いていれば、手ごろな値段で外付けの USB ドライブやメモリー スティックが利用できます。

ファイルの復旧には一応成功しましたが、対応するアプリケーションで開くことができないファイルがあります。
ドライブの削除、サイズ変更、再フォーマット、破損などがあった場合、検索場所にドライブ文字を指定するよりは、ディスク番号を指定する方が良い結果が得られることがあります。たとえば、D ドライブがディスク 1 にある場合、D: ではなくディスク 1 を検索します。

異なった検索方法を使って復旧した後でもファイルに問題がある場合、ファイルが破損している可能性があります。その一般的な理由を下に挙げます。
  • そのドライブに新しいデータが書き込まれたため、元のデータが上書きされた。
  • ファイルの所属先が間違ったボリュームになっている。
  • ファイルが断片化していて、しかも FAT/FAT32 ボリューム上にある。詳しくは。
  • 壊れた RAID またはスパン ボリュームの再構築では、間違った設定が使用された可能性があります。

壊れた RAID から復旧したデータを開くことができません。
ヘルプの次のセクションを参照してください。
ソフトウェア ベース RAID の復旧
ハードウェア ベース RAID の復旧

デモ モードで復旧したファイルが開きません。
デモ モードではファイルの最初の 64KB しか復旧されません。そのため、復旧されたファイルが開かない場合もあります。JPEG ファイルの場合は、画像の上部しか表示されません。この制限を越えないファイルを復旧してください。

データが救出できたことを感謝します。
推薦のコメントをお寄せください。Webサイトに掲載させていただきます。