QueTek Consulting
BBB Credited Business   VefiSign Secured
BeyondSecurity.com - Secure Site  

工場設定を復元したコンピュータに対するストラテジー


コンピュータが起動しなくなったとき、回復ディスクを実行して工場設定を復元することを急いではいけません。 それでコンピュータは起動できるようになるかも知れませんが、ブート ドライブにあったすべてのデータが消滅します。 起動できないコンピュータの場合を参照してください。

復旧作業

File Scavenger® Data Recovery をダウンロードして次のようにデモ モードで実行します。

[検索対象]: *
[検索場所]: 問題のブート ドライブのディスク番号、通常は「ディスク 0」
[検索モード]: [完全]

File Scavenger で工場設定を復元したドライブをスキャン
[完全] 検索モードで工場設定を復元したブート ドライブをスキャン

ファイルが見つかって、デモ モードでのプレビューが成功したら、ライセンスを購入して、見つかったファイルを別のドライブに保存します。

部分的な回復

期待できるのは部分的な回復です。 ブート ドライブの元のパーティションが NTFS でフォーマットされていた場合が最も一般的であり、最善のシナリオです。 このシナリオでは、回復できないデータは、ディスク領域の使用済み領域の割合の 2 倍に比例します。 次にその計算の例を示します。

ドライブの容量: 500 GB
元のデータの総量: 400 GB
現在の使用済み領域 (工場設定の復元後): 100 GB
現在の使用済み領域のパーセント: 20% = (100/500)
推定される回復できない元のデータのパーセント: 40% = (2 x 20%)
推定される回復可能なデータのパーセント: 60% = (100% - 40%).
推定される回復可能なデータの量: 240 GB = (60% x 400 GB)

これは推定です。 実際には多くの複雑な要因に左右されます。


データ復旧のベスト プラクティスに戻る